メインコンテンツエリア

司法書士 三谷先生のブログ

取り戻した過払い金で、すべての借金を完済、再度取り戻す。

以前は、支払い不能の状態になって、やむなく残債務を債務整理したら、全社過払いになっていたというケースがかなりありました。その場合、同時進行で数社から回収する方法をとり、お1人からの依頼で、数社に対してまとめて訴訟を提起するということもかなりありました。

最近はというと、完済してから、余裕で過払い金の返還請求を依頼される方の方が多くなっています。
信用情報機関に不利益な情報が載ることを避けて、完済してから払いすぎていた金額をしっかり回収していくというスマートなやり方です。
多重債務対策の効果によって、長年取引してきた方が何とか完済にたどり着けているからでしょう。また、繰り返し流されるテレビCMによって、「過払い金」に対する認知度が各段に上がっていることも原因でしょう。

複数の貸金業者とキャッシングの取引を継続していた方は、まずは先に完済した業者から確実に過払い金を取り戻し、取り戻したお金で、間をおかずに残債務のある他の業者に一括で返済する傾向にあります。

取り戻した過払い金の一部またはほとんどを、一括返済の資金にあてるので、いったん手持ちのお金が減ってしまいますが、借金返済から解放されたいという考えからか、この方法を取る方は多いです。

ご相談に来られる場合は、現在の借入れ状況をお聴きしますので、全社の状況を隠さず教えていただければと思います。一遍にやらなくても、完済した1社から取り戻したお金で、順に他社の分を完済していくのです。
この方法で、すべての借金を完済し、最後には手元に十分なお金を残すことも可能なのです。